<   2015年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

happy 

d0246546_19574330.jpg
ハロウィン??

何だか良く分らないが…Happyです。

ありがとう♪

[PR]
by masatomi19 | 2015-10-31 20:07 | Comments(6)

水不足

今年の秋は少雨で秋野菜の生育が心配で・・・

農業用水路を点検。
d0246546_20261935.jpg
130年前に手彫りでトンネルが掘られ現在も使っている水路で

多数の漏水個所が見つかった。

長老が・・・「トンネルが詰まっちょるが~若け者が入れ!!」

周りを見渡した。。。若くはないが狭く暗いトンネルに突入^^;

中腰で入ると、固い岩盤にノミで削った跡に当時の苦労が偲ばれ頭が下がる。

点検の結果・・・トンネル内は詰りでは無く、カニの穴による漏水だった・・・。

カニ穴詰め対策として長老が・・・「粘土とセメントを練って詰めろ!」

後日改めて工事することになった。

昔ながらの技を学ぶ機会。ちょっぴりワクワク~♪



[PR]
by masatomi19 | 2015-10-30 21:39 | Comments(4)

天高く

10月25日

阿蘇根子岳より遥か祖母山系を望む。
d0246546_18343933.jpg
陽も高く登り

山頂の風が心地良い~♪
d0246546_18492060.jpg
下山

急斜面の連続。。。

肥袋に落ち葉を詰め・・草スキーで下りたい気分だが(笑)

帰るまで安全第一 一歩一歩慎重に・・・

帰りは30分ちょっとで無事下山。

※根子岳は数年前の大雨の影響で崩落個所の横を通る所があり
bakuさん宮本さんの案内が心強く助りました。
ありがとうございました。




[PR]
by masatomi19 | 2015-10-29 20:24 | Comments(2)

100均

d0246546_19285205.jpg

台風直撃で心配されましたが

来月ぐらいオープンだそうです♪




[PR]
by masatomi19 | 2015-10-28 19:52 | Comments(8)

錦山

10月25日

熊本県阿蘇 根子岳

d0246546_20412074.jpg

早朝は雲に包まれたが 待った甲斐があった^^

高くそびえる天狗峰

薄っすらと阿蘇山の火山灰も流れてる。

d0246546_20140985.jpg
地獄谷

天国谷に見えるけど・・・?(笑)
d0246546_20134543.jpg

常連登山者の話だと

今年は台風15号の影響か?赤い紅葉が少ないらしいが。。。

自然が織りなすアート 眼福。

d0246546_20491897.jpg

きつい登りだったが、、、

一枚の葉っぱに癒された(^^)

「一期一会」






[PR]
by masatomi19 | 2015-10-27 19:29 | Comments(2)

御来光


10月25日
阿蘇根子岳(1433m)に朝駆け!

集合場所を間違え、いつものメンバーに迷惑を掛けたが
あさ4:30
ナビゲーター役はbakuさん、俺、宮本さんと、いつもの隊列で登山開始!
最初から急勾配で1時間ちょっとで山頂に立てるとの事
前回の反省からリュックの中身を軽くしたオラは・・・余裕~♪
先頭のbaku氏は長い足で段差を登るが 「しんどい~!」を連発
そこで罪滅ぼしに、断られると思ったが 「三脚を代わりに持とうか?」
baku氏 「いや!大丈夫!!」と即答。
・・・「あぁ~良かったぁ~♪^^」心の中で叫んだ(笑)

日の出前の薄明りの山頂に立ち 
眼下の阿蘇市の街明かりが綺麗だー
三脚を取出し撮影準備。。。ガックシ雲台入れ忘れ。あらら・・・><;

日の出前・・・またも雲に包まれ嫌な予感。
d0246546_17491906.jpg
山頂は強風で寒く、少し下山して

ひたすら晴れるのを待つ

待つ
d0246546_17522222.jpg
日の出時刻から1時間ぐらい経ったかな~

雲が徐々に消えた☆

\(^o^)/






[PR]
by masatomi19 | 2015-10-26 19:12 | Comments(2)

記憶

d0246546_21041676.jpg


1964年9月10日(自分が当時3歳10か月) 一番古い記憶だ!

東京オリンピックの聖火が、おらが町を走ると云う事で

テレビも車も我が家には無い時代・・・親父のバイクの後ろに乗って行き高島病院の前で見た!

今にも雨が降り出しそうな空の下、聖火と言うが火は見えず 

煙だけモウモウとしてた光景が、頭の片隅に残っている。


しかし、ちょっと気になり「東京オリンピック宮崎聖火」でググって見たら

宮崎市平和台が出発点となり5万人の見物客が詰めかけたらしく・・

当時のモノクロ写真では選手の影が鮮明に出て 好天だった!

うんにゃ! 晴れのち曇りだったのかな?…今となっては定かじゃない(笑)

写真!やつぱり記録って大切ですね♪(*^_^*)






[PR]
by masatomi19 | 2015-10-22 21:36 | Comments(0)

おさんぽ

d0246546_18273577.jpg


どっちが かわいい~♪



[PR]
by masatomi19 | 2015-10-21 19:08 | Comments(10)

小春日和

d0246546_18550860.jpg


小春日和の~穏やかな日は♪

苺ハウスの中で・・汗びっしょり ^^;


[PR]
by masatomi19 | 2015-10-17 19:08 | Comments(4)

大船がえし

10月12日
大船山頂で陽が差したのは、わずかな時間で
山頂から少し下った御池に映る紅葉は撮らずじまい。
後ろ髪引かれる思いで・・・山頂を後にした。
d0246546_20193487.jpg
左上の草原が坊がつるで、そこから登りは2時間20分位かかった。
坊がつる~長者原までは 更に4.3Kの山道・・・
「思えば 遠くへ来たもんじゃ!」(笑)

20分ほど下るとパラパラ雨が降りだし
やいやぁ~合羽を着ての下山!カメラもリュックの中・・・トホほ ><;

d0246546_20203636.jpg

長者原に帰ってきたのは 出発して丁度12時間後の午後1時半頃じゃったー!!

下山途中からか頭が重く肩こり?寝違いの様な感覚で辛くなった。
たぶん、疲れとリュックの重さが響いんじゃろ^^;

後で思えば、遠足気分でおにぎりやパン等の満腹感よりも
コンパクト高カロリー食品で少しでも軽量化! レンズも2本まで。 
そして、リュックの詰め方も工夫が必要だ!

足腰は自分の予想以上に元気だったが 登りより下りの方が「ひんだれたぁ~♪」^^;
自分の体重+リュックの重さが親指の付け根一点で支える時があり・・・疲労感倍増!

今回、素人には本格的な登山で、山の急な天候変化など経験し学んだことが多く
次回に生かしたい。(^^)




喉の渇き
[PR]
by masatomi19 | 2015-10-15 20:45 | Comments(8)